news20150217

みなさんは日々の様々な支払いを現金で支払っていませんか?
スーパーでの買い物から毎月かかる固定費まで、クレジットカードで支払えるものはぜひクレジットカードで支払いましょう。
クレジットカードで支払いをすれば、自動的にポイントが付与されます。
そのポイントは様々なところで利用することが出来ます。
つまり、日々の支払いでクレジットカードを利用し、上手にポイントを貯めることは、家計の節約に繋がるのです。

クレジットカードで支払いたい10種類の固定費

  1. スーパーでの買い物代

    スーパーでの買い物は変動費ともいえますが、毎月の食費はだいたい決まっているかと思います。
    毎月の支出のかなりの割合を占める費用なので、クレジットカードで支払うことでポイントを貯めてしまいましょう。

  2. 電気料金

    電気代は、毎月必ずかかる固定費です。
    待機電力を減らしたり割引サービスを利用したりと、みなさんいろいろな工夫をして節約をされているかと思います。
    それでも削れる電気代は限られます。
    そこで、電気料金をカード払いにしてポイントを貯めることで、更なる節約に繋げましょう。
    一度クレジットカード払いにしてしまえば、後は自動的に引き落としてくれるのでラクチンです。

  3. ガス料金

    ガス料金も、電気料金同様、毎月必ずかかる固定費です。
    お風呂やキッチンでの使用時、ガス代を気にして使っていらっしゃるかと思います。
    ガス料金もカード払いにして、ポイントをゲットしましょう。
    電気料金同様、一度クレジットカード払いにしてしまえば、自動的に引き落としてくれます。

  4. 水道料金

    水道料金も、電気代・ガス料金と同様、毎月必ずかかる固定費です。
    様々な節約方法がありますが、その上で節約のためにカード払いにしてポイントを貯めてしまいましょう。
    電気料金・水道料金と同様、一度クレジットカード払いにしてしまえば、自動的に引き落としてくれますのでラクチンです。

  5. 携帯電話料金

    携帯電話の料金、これは意外と大きな毎月の固定費になっていないでしょうか?
    携帯電話の料金はクレジットカードを使うことでお得になる節約術がいろいろあります。
    お手持ちのカードとキャリア等を確認して、賢く選んでクレジットカード払いにしましょう。

  6. プロバイダ料金

    最近、クレジットカード払いのみというプロバイダも増えてきているかと思います。
    プロバイダというと、パソコンで使うインターネットの料金だけだと思いがちですが、モバイルWi-Fiを使うことで携帯のパケット代が節約出来てしまいます。
    クレジットカードを利用することで更にポイントまで貯まるのは、とてもお得です。
    ぜひ、クレジットカード払いにしませんか?

  7. 国民年金保険料

    国民年金保険料も、クレジットカードで支払うことが可能です。
    必ず支払わなければならないもので、割引が効かず、年額にすると相当な金額になります。
    一年前納した場合、口座振替とクレジットカード払いではほとんど金額が変わりませんが、クレジットカードにはポイント還元があります。
    それを考えると、クレジットカードで支払った方が断然にお得です。クレジットカードの本領発揮ですね。
    但し、三井住友VISAカード・ダイナースクラブ・P-oneカード等、国民年金保険料ではポイントのつかないカードもあるので、そこは注意しましょう。

  8. 損害保険料

    これまで銀行引き落としが主流だった損害保険料ですが、これも自動車保険等を筆頭にクレジットカード払い出来るところが増えてきています。
    クレジットカード払いが出来るかどうか、チェックしてみてください。

  9. 生命保険料

    生命保険も、損害保険料と同様に、クレジットカード払いが出来る保険会社が増えてきています。
    県民共済等もクレジットカード払いに対応しています。
    こちらもぜひチェックしてみて下さい。
    銀行引き落としにしていると、掛け金の多い方ほど、損をしているということになってしまいます。
    もったいないですね。

  10. NHK受信料金

    NHK受信料もクレジットカード払いが出来ます。
    地上波のみの方も、衛星放送込の契約の方もカードで支払うことが可能なので、カード払いの登録をしてしまいましょう。

賢くクレジットカードを使うには?

  1. ポイント還元率は?
  2. ポイントを何と交換出来るのか?
  3. 何を目的としたカードか?

このポイントを押さえた上で、あなたの生活に合ったクレジットカードを使いましょう。
必ず支払わなければならないものをクレジットカード払いにすることで、気がつくとポイントがたくさん貯まっています。
カード払いは一度手続きをしてしまえば、後は何もせずに節約が出来る技です。
賢くクレジットカードを使い、現金払いよりも断然オトクに日々の支払いをしませんか?